宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

Central Conferenceへいざ!

いよいよCentral Conferenceがはじまる。
私はシカゴに住んでいたこともあって、CCが始まって以来毎年このカンファレンスには行っていたのだけれど、結婚を機に担当から外れることになり、実は今回3年ぶりの参加である。

そして、今回何と!ムスメが生まれて、はじめて彼女を置いて出張することになった。
これは、私にとってとても大きなDecision Making。

はじめは、出張が決まったとき、当然のようにムスメも連れて行くつもりにしていたが、あるときふと「置いていこうか。」という思いが与えられ、祈ったり、オットに相談する中そちらの方向で考えるようになっていった。今回は他のスタッフが一緒にいくわけでもない。わざわざシカゴまで出張するにはコストもかかっている。ならば、最大限に仕事に集中できるように、と考えが進んでいく一方で、ムスメは母親なしで3日間も大丈夫だろうか?オットはちゃんとムスメをtake careできるだろうか?という不安がなかったわけではないし、「やっぱそれはまずいんじゃない?」と言う人もいた。最終的には、みことばが与えられ、平安が与えられたので行くことに決めたのだが、CCの2日前になって、なんとムスメが発熱!オーノー!!こりゃ、やっぱり無理か?と思ったが、何とか次の日(つまり昨日)は熱も下がり、これなら大丈夫かな、と。いやいや、やっぱり子持ちママのミニストリーはなかなかチャレンジが多い。

 チャレンジといえば、私だけでなく、今回のCCは2週間ぐらい前から、準備に関わっている人たちが色々な試みを受けている様子。車の事故とか、ぎっくり腰とか、深刻な問題に直面したりとか。そういったニュースが入るたびに、祈らされたが、やはりこれは、大き祝福の前の敵の攻撃?

というわけで、今回のCC、大いに期待してのぞみたいと思います。
いざ出陣!
[PR]
by yukoozeki | 2010-05-29 15:59 | Daily Ministry