宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

宣教報告2011年11月

Happy thanksgiving!

「涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、束をかかえ、喜び叫びながら帰って来る。」(詩篇126:5-6)

寒暖の差が激しい季節になりました。みなさん、お元気ですか?
今年は家の引越し、第2子の出産という大きな出来事があったためか、あっという間に一年経ってしまったような気がしています。いつもこの小さな者の働きを支えお祈りくださり、ありがとうございます。

♪SEEK2011♪ 

a0122207_503966.jpgLAの若者たちを対象にした伝道集会、SEEKが今年も開催されました。例年通り、運動会にはじまり、韓国焼肉でお腹を満たした後、ステージパフォーマンスで、ラップあり、ダンスあり、ゴスペルあり、の楽しい時間を過ごし、最後には福音をしっかり届ける、一日イベントです。
今年は250人程度が集められましたが、約半数はまだクリスチャンではありません。彼らはLA各地のミニストリーに何らかの形でつながっていたり、個人的にクリスチャンの友達に誘われたりしてやってきました。

a0122207_511320.jpg毎年、裏で企画をする学生たちには様々なドラマやチャレンジがあります。今年も準備をしている段階では、本当に開催できるのか、空中分解するんじゃないか、というような焦りや不安があり、祈りに力が入りましたが、ふたを開けてみると当日は、一人ひとりが自分の役割をしっかり果たし、スムーズに流れて行きました。
SEEKが人からのものではなく、神様によって企画され準備されたのだ、ということがよくわかり、皆で神様の栄光をほめたたえました。

引き続きこのイベントに来たノンクリスチャンたちがクリスチャンの交わりや教会に導かれるように、イベントが終わった後のフォローアップのために是非お祈りください。


♪帰国者ワーシップCD♪

前回のニュースレターで、今年度の4つの目標をあげました。

1.アーバインの地で新しくママさんバイブルスタディグループをはじめる。
2.学生や若い人たちのメンター(コーチング)をする。
3.JCFNのリソース、バイブルスタディのテキスト等を作る。
4.夫婦、家族でできるミニストリーをする。


感謝なことに、それぞれが少しずつ進みつつあります。特に1のローカルミニストリーですが、神様が新しいビジョンを与えてくださり、年明けから、本格的にミニストリーが始められるかもしれません。次回のニュースレターで詳しく紹介しますが、是非、今後の導きのためにお祈りください。

それから、3のリソースのことについての新しい進展がありました。数ヶ月ほど前に、帰国者のための応援ワーシップCDを作る企画が出され、早速制作に取り掛かることになりました。帰国者ミニストリーに関わっていたり、自分自身も帰国者であるクリスチャン・アーティストたちに協力をいただき、曲を一曲ずつささげてくださるようにお願いし、また帰国者たちへの応援メッセージを書いていただくことになったのですが、とても素敵なCDができあがってきていて、私自身もCDを聞きながら励まされています。

このCDは、年末に行われるイクイッパー・カンファレンスにて配布される、帰国者応援KITの中に収められ、近日中に帰国する人たちのためのプレゼントとさせていただく予定です。是非、よいものを完成させることができ、多くの帰国者たちの励ましとなるようにお祈りください。

♪その他祈りの課題♪

1.三木真智子姉が、無事にビザを取得し、アメリカ事務主事として本格的に稼動をはじめました!みなさんのお祈りを心より感謝いたします!是非彼女の働きのために、また引き続き経済的サポートを必要としていますので、お祈りください。

2.フォローアップをした人たちが、帰国後も主にあって成長していくことができるように。日本の文化、教会、家族、色々な問題がある中で、神様につながることができるように。そして、彼らを支えるクリスチャンコミュニティが一人一人に与えられるようにお祈りください。

3.総主事の清水(旧姓黒田)摂姉のサポートレイズのためにお祈りください。サポートレイズ期間中は日常業務から離れ、中村千尋姉が代行として総主事職を負っています。清水姉のサポートが早く満たされ、通常業務に復帰できるように、また、その間重責を担う中村主事のためにお祈りください。

4.年末行われるイクイッパーカンファレンスの準備のためにお祈りください。最後の実行委員会が11月12日に行われ、アメリカ各地から準備委員たちが集まりました。

5.短期で開拓を手伝っている、カルバリーチャペルラハブラの日本語部ミニストリーのために。先月は一人の方が信仰告白に導かれました!ハレルヤ!主が引き続き新しい人を教会に送ってくださるようにお祈りください。

6.引き続き主が経済的必要を満たしてくださるように。

7.ミニスターとして、妻として、母としての召しを感謝して受け止めつつ忠実に主に従うことができるように。

8.母教会の高槻福音自由教会の祝福のためにお祈りください。

皆様の上に、主の恵みと祝福が豊かにありますように!          

尾関 祐子

オンラインでの献金も可能です。http://www.jcfn.org/donation
[PR]
by yukoozeki | 2011-11-22 05:02 | Bi-monthly Report