宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

わたしもなりたい。

ママバイがぼちぼち進んでいる。
ぼちぼち、っていうか、遅々として進んでないかも、と実は思っていた。

今日まで。

でも、その思いを覆す出来事が今日あったのでメモっておく。

先週ママバイにきているNちゃんが、「来週私にリードをやらせてください!」
と素晴らしい申し出をしてくれた。

それで、今日は彼女にリードをバトンタッチ。

リードをしてもらいながらの分かち合いで彼女が一言。

「私、自分でも早くバイスタをリードできるようになりたいです。そしたら、友達とか
自分の家に呼んで、牧師とか専門の人に頼らなくても自分でバイスタができる
ようになるでしょ。」

と彼女。そうしたらもう一人の参加者のNさんも

「そうそう。私もできるようになりたい。自分の家を開放して、こういうのができたら
いいな、っていつも思う。」


++++


たったこれだけの会話だったのだが、とてもとても嬉しかった。

自分がバイスタやスモールグループをする時、メンバーの一人ひとりがいつか
自分で自分のバイスタをできるようになってほしい。
自分でバイスタをする、というビジョンをキャッチして欲しい。

専門の訓練を受けたリーダーだけが教えるんじゃない。
神様の働きは、神様からの召しを受けた、普通の人達によって進んでいく。

つねづねそう思ってやってきた私にとって、彼女たちの発言は、神様からの

「間違ってないよ。このまま進んでいいんだよ。」

という後押しの声に聞こえた。

感謝。

ママバイをはじめて5ヶ月。
大きなマイルストーン。

彼女たちの思い、近い将来実現できますように。
その訓練のためのよい知恵とリソースを提供することができますように、と祈らされた。
[PR]
by yukoozeki | 2012-07-21 09:04 | Daily Ministry