宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

社会人バイスタ~基礎の学び1

今日から4回だけ、土曜日の午前中、社会人バイスタ(略してシャカバイ)をすることになった。

今日はその一回目。

きっかけは、1ヶ月ほど前にふらっと教会にやってきたMちゃんだった。
特に教会に興味があるわけでもなさそうな彼女は、このままだったらもう2度と教会に来ることはないような気がして、メールを交換してKeep in touchしていた。

2週間後、ちょうど友人が北朝鮮の宣教報告をするためにLAに来ていたので、Mちゃんに声をかけた。
来てくれた。話に感動してくれていたもの、さて、これからどうしたものか?と思っていたら、その日の夕方、同じくその報告会に来てくれていた、シャカバイ仲間、Yちゃんと偶然再会したらしい。
YちゃんはMちゃんを夕食に誘い、そして次の日彼女の教会に誘ってくれた。

Mちゃんは3ヶ月だけ研修のためにLAに来ている。
期間は後1ヶ月だ。
これを逃したらもう福音を聞くチャンスはないかもしれない。

神様に押し出されるようにして、「4回バイスタをしないか。」と彼女に声をかけたところ、「やります。」との返事。
導かれていることを感謝しながら、「よっしゃ~~!」
YちゃんとT君も誘って5人でバイスタがはじまった。

1回目は、「神について」
創世記と詩篇139編から、全世界を作られた神様が、私たち人間一人ひとりに関心を持っていてくださっていることを学んだ。

もっとも、学びの間、私はもっぱらムスメの相手をしなければならず、オットに任せきりであったが、よい時間を持てたようだ。

写真は、1日目から6日目の天地創造をみんなが絵に描いてくれたもの。
a0122207_1347517.jpg


残りは3回。
Mちゃんの心に福音の種がまかれ、それが芽を出し、実りますように。
[PR]
by yukoozeki | 2009-06-07 13:42 | Daily Ministry