宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

Sick Baby

今朝、起きたらムスメが熱っぽかった。

熱をはかると99.5F(37.5c)。
はじめての病気らしい病気だ。(以前、鼻風邪を引いたことはあるが、熱はなかったし。)

うぅむ。どうしよう。今日は朝から大切な会議があるのに。
ボスに電話した。すると、インターンのEちゃんが、ムスメのベビーシッターとして派遣された。

(かわいそうなEちゃん。JCFNのインターンのJob DescriptionにSick Babyのお世話なんて、書いてなかっただろうに。こんな仕事があるなんて誰が想像しただろう?)

会議は1時前に終わった。

家に戻ると、更にムスメの熱は100.6F (38.1C)にあがっている。
ぅぅぅ。

さすがに心配になり、病院と友人の看護婦さんに電話をかけ、いろいろアドバイスを受けた。
103F(39.4C) になるか、3日以上熱が続いたら、もしくは今晩ぐずって寝れないようだったら、
病院に連れてきてください。
後、101F (38.3C)になったら、熱さましの風邪薬を飲ませてください。
等々。

2時半からはまた別の会議。
こちらは我が家でやってもらった。

会議が終わったのは5時半。その間、寝たり起きたりのムスメをスタッフたちが交代で抱っこしてくれた。

6時過ぎにオット帰宅。

熱はついに101Fを超えた。

ムスメに薬を飲ませ、ぬるま湯のお風呂に入れる。←熱さましにいいらしい。これってアメリカの文化?日本って風邪引きの子はお風呂に入っちゃだめなんじゃなかったかなあ。

夕食をさっくり作り食べた後、

8時過ぎムスメを寝かせる。

しかし、寝苦しそう。今晩は何回か起きるかもしれない。

明日には熱が下がってくれるといいな。そうでなければ、病院だ。
ほんとは、明日はママさんバイスタのミーティングだったんだけど、キャンセルだな。

なるほど、子供がいるっていうのは、子供の病気や怪我でミニストリーの予定が狂ったりするのか。
今までこれがなかったのは感謝なことだったのだ。

なるべくぎりぎりの仕事を作らず余裕をもってやっていこう。
それがだめならあきらめよう。

できることはやる。できないことは主にゆだねる。
子供が生まれてから学んだ貴重なレッスン。

深呼吸。明日もゆっくりやっていこう。
[PR]
by yukoozeki | 2009-07-10 14:41 | Motherhood