宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

マルタのプライド

家庭礼拝で、サドルバック教会のDrive Timeを聞いているが、昨日はマルコ8章の中から弟子たちが、パンのこと、つまり、物質的なことに気をとられすぎて、霊的なことにフォーカスできていなかった、ということを学んだ。

と、そこで思い出したのが有名なマルタとマリヤの話。

イエス様がせっかく来たのにもてなしで心が落ち着かず、いらいらしてイエス様に八つ当たりまでしてしまったマルタとイエス様の足元でずっと話を聞いていたマリヤ。

私も誰かマルタ役をやってくれる人がいたら喜んでマリヤになるのだが、残念ながら最近マルタであることの方が多く、それがエスカレートしている傾向にあることに気がついた。

結局、よいもてなしをしたい、とかおいしい食事を作りたい、というのは、もちろん人を喜ばせたい、ということもあるけれど、それだけでなく、自己満足だったり、プライドだったりすることもあるわけで、そこのところちゃんと心を見張りながら、境界線を見極めながら神様に喜ばれる態度で家族やお客様に仕えたいものだ、と思わされた。

というわけで、今日のみことばの適応は、

「食事作りの手を抜こうと思う。」

と言ったらオットは変な顔をして、でもそれから

「ま、いいけど。」

と言った。

これでもっと霊的になれればいいんだけど。
[PR]
by yukoozeki | 2009-07-17 13:25 | Daily Ministry