宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

はじまったママバイスタ

ついに今日はママバイ一日目でした。
思いが与えられたのは6月だったから、はじまるのに4ヶ月もかかったわけです。
いやいや、長い道のりでした。

困難は、何重もありました。

1.そもそも私がママミニストリーに興味がなかったため、何をやったらいいかさっぱりわからなかった。
2.私たちにぴったり!と思えるテキストがなかった。
3.場所がなかった。(親用と子供用の2つの広い部屋が必要だったが、誰もそんな家には住んでいなかった。
4.そして最後にベビーシッターをする人がいなかった。


しかし、神様は、最後の2週間でとんとんとん!っと扉を開けてくれました。


1.ママミニストリーをしなくてもいいじゃないか、私がしたいのは伝道だよ、ととっても当たり前なことに気がついた。
a0122207_14152221.jpg2.テキストは、全く子育てとは関係ない、Life's Healing Choicesという、いわゆるリカバリー(回復)プログラムのためのテキストを使うことになった。子育て、夫婦関係、そして、Identity Crisis。ママたちは自分の弱さを痛感している。そこに、すんごくストレートに、"You Need God"と訴えかけるスグレモノだ。
3.感謝なことに、参加するノンクリママが場所を提供してくれた。
4.ベビーシッターもなんと与えられたんですよ。これが。

というわけで、本日第一回目でした。

が、やはりママバイ。困難多し。

朝9時半。主催者のNちゃんが、「ごめん。子供に湿疹ができてて、病院に連れて行くことになった。11時半には抜けるね。」
10時(バイスタスタートのはずの時間)。ノンクリママからの電話。「ごめん。今家でた~。30分後に着くね。」
10時40分、やっと全員到着。自己紹介開始。
10時50分、ベビーシッター隊長Mちゃんより電話。「子供がガン泣きしてます~。お母さん出動お願いします。」ノンクリママ出動。
11時5分。彼女は帰ってこず。(この時点でテキストをするのは諦めた。)

結局11時半までまったりおしゃべりしてこの日は終了。涙


というわけで、今日の学び: Be Flexible. Be Relaxed. はっはっは。


いや~、でもね~、ママだからね。子供の病気、突発性の何がが起こったら、そりゃ、遅刻も早退も仕方のないこと。誰にも責められませんよ。
これがママミニストリーの特徴です。

それに、とっても感謝だったのは、何も進んでいないと思っていた4ヶ月の間に、何人ものママ友に会う機会があって、彼らのうちの2人がバイスタに参加したい、と言ってくれたこと。
そして、彼らが心を開いて、いろんな話をするのにもうReadyなんだ、ってわかったこと。

神様はしっかり彼らの心を耕している、それがわかっただけでも本当によかった。

次回からは本格的な学びが始まります。

どうぞ彼らの心に福音の種が蒔かれ、彼らが主を心に受け入れますように。
彼らの人生がつくりかえられ、癒しと解放が与えられ、毎日の子育て生活が本当に聖霊に満たされ、愛と喜びで満ち溢れますように。

是非、覚えてお祈りください。
[PR]
by yukoozeki | 2009-10-08 14:21 | Daily Ministry