宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

カテゴリ:Bi-monthly Report( 28 )

Ministry Report November 2014

Happy Thanksgiving, Merry Christmas,
and A Blessed New Year!!


"And he said to all, “If anyone would come after me, let him deny himself and take up his cross daily and follow me." (Luke 9:23)


a0122207_03452513.jpg


Time flies and this year is almost finished.
How was this year for you all? As for me, my little daughter entered pre-school this September and now I enjoy a few hours of kid-free time. It means a lot to me!!

This September, I started a new one-on-one bible studies with two ladies. One has been coming to “Moms and Kids” class for two years. She used to say, "I am a Buddhist." Her hearts has been cultivated and now asks lots of questions about the Bible and Christianity. It is very encouraging to me. To my surprise, I found out that her in-laws, who are Chinese residing in Indonesia, became Christians and was baptized last year. Of course, they had no knowledge that she had also been in touch with Christians on the other side of the world. This convinces me that God really wants to reach her, her family and her relatives. It also reminds me that God is the one who takes the initiative and has authority over who will be saved. We, as His followers, are mere vessels. Yet it is indeed a privilege for me to join God's work and see many wonderful things that He has done. It humbles me a lot.
Please join me in pray for her so that she would open her heart and receive Jesus as her Savior soon.

♪Equipper Conference is approaching....♪
a0122207_03442302.jpg
Equipper Conference is approaching. We had the second meeting for two full days with the planning committee members from all over the US on November 8th and 9th.
This year's theme is "Following Christ on the Crosswalk (Luke 9:23).” Christians should not be stagnant just because they are loved and are able to go to Heaven. We have to be captivated by the reason and purpose of why we are saved and have been sent out to Japan and beyond. This is our main message for this year's conference.

Please pray for the last minute preparations. I am supervising the English, Children’s, and Seekers Programs. In the English Program, we provide seminars for English speakers to learn how to minister to the Japanese effectively. They will also have some time to hear the testimonies of the Japanese participants. Please pray that God would use their testimonies and raise more workers for Japanese ministry. In the Children’s Program, we are excited to collaborate with a kid's music ministry called, "Stream of Praise." I hope that the children will have a blessed worship experience during the program. As for the Seekers Program, student leaders will have an opportunity to be trained to share the gospel clearly and share their life-changing testimonies.

Please pray that more than 300 conferees will surrender themselves, be transformed as followers of Christ so that they will grow to a blessing to Japan and the world.

 
♪ Other Prayer Requests ♪

1. Pray for returnees' spiritual growth. Please also pray that a supportive Christian community will be provided for each one, so that they will continue to grow.
2. Please pray for guidance as I write a returnee workbook for business people and their families.
3. Please pray that the Lord will meet my financial needs. This year, 89.9% has been met so far. May the Lord bless each supporter. Please pray that the Lord will raise more supporters.
4. Pray for salvation and spiritual growth of those whom I hold Bible study with.
5. Please pray that I can be a faithful servant, holding onto the calling from God as a minister, wife and mother.
6. Please pray for my home church, Takatsuki Evangelical Free Church.
.
Thank you very much for your prayers. God bless you all and have a blessed holiday season!

Yuko Ozeki

[PR]
by yukoozeki | 2014-12-02 03:53 | Bi-monthly Report

宣教報告2014年11月

Happy thanksgiving, Merry Christmas,
and A Blessed New Year!!




a0122207_5253684.jpg


「イエスは、みなの者に言われた。『だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい』」(ルカ9:23)


  あっという間に1年が終わろうとしています。
皆さんにとって今年はどんな1年だったでしょうか。私は9月から下の娘が現地の幼稚園に通いだし、ようやく週に何日か午前中の2-3時間子どものいない貴重な時間を持つことができ始めています。

  9月から新しく二人の求道者のママさんたちと個別でバイブルスタディを持ち始めました。そのうちの一人の方は、過去2年間、育児クラスに来続けてくださっていた方です。「私は仏教徒だから」と言っていた彼女が2年経ち、少しずつ心が耕され、いろいろな聖書に関する質問をしてくれるのを見るとき、大いに励まされています。驚いたことに、感彼女の義理のご両親(インドネシアに住む中国人のご夫妻)が、最近彼女とはまったく別の経緯でキリスト教に触れ、洗礼を受けられたそうです。神様は本当に不思議な導きによって彼女と彼女の家族、親族をみんな救われようとしているのでしょう。このような話を聞くとき、本当に福音宣教は神様の主権のもとに行われるのだ、ということを改めて実感します。その主の働きに加えさせていただき、その御業を見せていただけることは本当に感謝なことで、また謙遜な思いにさせられます。
  引き続き、彼女の心が開かれ、彼女自身も近いうちにイエス様を救い主として受け入れることができるように、お祈りください。


♪イクイッパーカンファレンスが今年も間近です♪

a0122207_5265547.jpg
  年末のイクイッパーカンファレンスが近づいてきました。11月8-9日まで、全国から実行委員たちが集まり、2日間の準備委員会を持ちました。
 今年のテーマは、「Crosswalk~キリストについていく」(ルカ9:23)というものです。クリスチャンが、「自分が愛されていてよかった。そして、救われて天国に行けるからよかった。」というところにとどまるのではなく、自分たちの救われた目的と使命を明確にし、キリストの弟子として、日本へ、そして世界へと送り出されることを願っています。

  引き続き、最後の準備のためにお祈りいただければ幸いです。私は英語プログラム、子どもプログラム、そして求道者プログラムの3つを担当をしています。英語プログラムでは、効果的に日本人にミニストリーをしていくためのセミナーと共に、日本人参加者からの証を聞く時間を多く設けています。彼らの証が用いられ、ますます日本人宣教のための働き人が起こされるようにお祈りください。また、子供プログラムでは、今回、Stream of Praiseという子ども賛美ミニストリーの方の協力を経て充実した賛美のときを持てることを期待しています。求道者プログラムでは、学生リーダーたちが、求道者たちに、わかりやすく福音を伝え、また自分の変えられた人生を証することができるよう、現在2週間に一度スカイプで訓練のときを持っています。
  なによりも、300名以上の参加者たちが、自分を明け渡し、キリストについていく者として変えられ、日本と世界への祝福の器として成長するきっかけとして用いられるようにお祈りください。
 
♪その他祈りの課題
1.帰国した人たちのそれぞれの歩みと信仰生活のために。主が彼らをふさわしい教会・集会・個人に出会わせてくださり、ますます主にあって信仰を強めていくことができますように。
2.引き続き、帰国者応援ワークブック駐在・社会人編の執筆の上に主の豊かな導きがあるように。
3.主が経済的必要を満たしてくださるように。(現在89.9%のサポートが満たされています。)主が引き続きサポーターを起こしてくださるように。サポートしてくださる方々が主からの一層の祝福を受けますように。
4.バイブルスタディをしている人たちの救いと成長のために。
5.ミニスターとして、妻として、母としての召しを感謝して受け止めつつ忠実に主に従うことができるように。
6.母教会の高槻福音自由教会の祝福のためにお祈りください。

皆様の上に祝福を祈りつつ。よい年末年始をお迎えください。    尾関 祐子
[PR]
by yukoozeki | 2014-11-18 05:29 | Bi-monthly Report

Ministry Report September 2014

"Surely goodness and loving kindness will follow me all the days of my life,
and I will dwell in the house of the LORD forever." Psalm 23:6


America's long summer is over and a new school year begun. Many who temporarily returned to Japan are now back. Fall is a fun and busy season for various events and activities. I pray that the Lord will give me opportunities to meet many Japanese people in the next couple of months, especially those who are new in the USA.

♪Intern♪

One of highlight during the summer was JCFN’s intern, Ayumi Yamanashi from Missouri. She had a homestay with us for two months and was a blessing to all our family as well as JCFN. Ayumi became a Christian through her American friends and is now a Bible college student. Beacuse of that, she had struggled to integrate being both Japanese and Christian. Whenever she met Japanese people she didn’t know how to relate to them. She had no idea how to communicate her faith and Christianity to them. Amidst that, God led her to JCFN. She participated in; JCFN leadership camp WIT, a missions trip with other Japanese Christians, a Japanese Christian retreat, led youth group at Japanese church, met with Japanese seekers doing one to one bible study. In this way she experienced the Christian life in a Japanese setting for the first time. By the end of her internship, she seemed more comfortable and confident after assimilating her faith in Japanese. After the internship ended and she left, she e-mailed us,

"I notice there are more Japanese international students in colleges nearby than previous years. I met several at an event last week and one of them contacted me that she has an inerest in Christianity. I still don't know how much she wants to know about the Bible and Jesus, but I’m thinking to have a bible study with her."

Praise the Lord!! I believe that JCFN ministry is for people just like her. Even though she’d been saved and had a strong passion towards God, unless she integrated her faith with her Japanese identity and established her Christian life in her mother tongue, she couldn’t have used what she learned and experienced for mission in her home country. I pray that JCFN will continually serve those who need to be equipped to be ready for mission for Japan.

a0122207_7573344.jpg


♪Summer Vacation for Ozeki Family ~ VBS♪

It wasn’t easy for me to work at home during summer since kids were around all the time. Yet I enjoyed the time with them and am thankful for it.
I took a week off from JCFN in mid August and attended Japanese VBS (Vacation Bible School in Japanese) with my daughters. I worked as a volunteer to learn how to organize and operate VBS. It was an absolutely refreshing time for me and I was so encouraged by the kids. Their hearts are soft and they learned the gospel very quickly and accepted Jesus without even a doubt. Even though it was their first time hearing the gospel. Indeed, it was very important to "remember the Creator in the day of the youth, " and at the same time, Japanese VBS is a strategic ministry to share the gospel with Japanese people abroad. Now I have vision to host VBS at my church so that I may to reach out to mothers and their children who attend the “Moms & Me” classes. I look forward to see how the Lord will guide me in this plan.

a0122207_823274.png

 
♪ Other Prayer Requests ♪

1.Pray for returnees' spiritual growth. Please also pray that a supportive Christian community will be provided for each one, so that they will continue to grow.
2.Please pray for campus ministries as the new school year begins. Please pray for JCFN staff as they provided leadership training and consulting to students as they kick off their ministries.
3.Please pray that the Lord will meet my financial needs. June was the end of JCFN's fiscal year and 90.2% was met. Thank you for your prayers and financial contributions. Please pray that God will fulfill all the needs this year.
4.Pray for guidance as I write a returnee workbook for business people and their families.
5.Pray for the preparation for the Equipper Conference held in December.
6.Please pray that I can be a faithful servant, holding onto the calling from God as a minister, wife and mother.
7.Please pray for my home church, Takatsuki Evangelical Free Church.

Thank you very much for your prayers. God bless you all.
In Him,

Yuko Ozeki
[PR]
by yukoozeki | 2014-09-18 08:01 | Bi-monthly Report

宣教報告2014年9月

「まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。」 (詩篇23:6)

アメリカの長い夏休みが終わり、新学期がはじまりました。日本に一時帰国していた人たちも戻ってきました。秋学期は通常多くの行事があり、とても忙しく、また楽しい季節です。また新しくアメリカに来た人たちとのコンタクトが与えられるように祈り備えていきたいと思わされています。


♪インターン♪

 この夏のハイライトの一つは、インターンとしてミズーリからやってきた、山梨あゆみ姉です。彼女は2か月間のインターン期間中、我が家にホームステイしてくれ、JCFNにとってだけでなく、私たち家族にとっても大きな恵みをもたらしてくれました。

 あゆみ姉は彼女はアメリカ人のクリスチャンたちによって、福音を知り、クリスチャンになり、そして、神学校に行きました。

 しかし、英語の環境の中で救われたため、「日本人」であることと「クリスチャン」であることをなかなか結び付けることができず、日本人にばったり会ったときに、どのように接していいか、また福音を伝えたらいいのか、という戸惑いを抱えていました。自分が日本人であり、クリスチャンである、という2つの事実をうまく結び付けることができないまま、神様に導かれてJCFNにやってきたのです。そんな彼女は2か月間、JCFNの主催するリーダーシップトレーニングキャンプWITに参加し、ミッショントリップや、日本語での修養会、そして、日本人教会での青年会のバイブルスタディのリードに加え、何人かとの求道者たちと個人的に会い、一対一でのバイブルスタディ、と日本語での「信仰生活」とミニストリーをはじめて経験しました。
 インターンが終わるころ、彼女は、ずいぶん日本人であることとクリスチャンであることを統合させることができてきたようです。インターンが終わった後、彼女からもらったメールの中で、

「こちらに戻ってきて、近くの大学に来ている日本人の留学生の数が、例年より多いことに気付きました。多くの人に先週イベントで会ったのですが、その中のひとりの女の子が、キリスト教の教会に興味があると向こうから連絡を取ってくれて、彼女がどのくらいもっとキリスト教の聖書、イエス様のこと知りたい!と思っているかまだ分からないのですが、もし御心だったら、その子とバイブルスタディーしてみたいな、と思っているところです。」

とありました。本当に感謝でした。

 改めて、彼女のような人のためにJCFNの働きはあるのだな、と思わされます。英語環境の中で、救われ、神学校に行くほどの思いを持っていたとしても、もし、海外にいる間に、日本人であることとクリスチャンであることが統合されておらず、日本語での信仰生活を体験していなければ、日本に戻ってもせっかくの器が日本の宣教のために役に立たないかもしれないのです。ますますJCFNの働きが彼女のような人たちとの出会いに導かれることを祈っていきたい、と思わされました。


a0122207_7471526.jpg


♪尾関家の夏休み~VBS(バケーションバイブルスクール)♪

夏の間は、子どもたちが家にいるので、なかなかいつものように動くことが難しいのですが、普段以上に子どもたちと過ごすことができて、それはそれで感謝なときとなりました。
8月なかばに1週間ほどJCFNからお休みをいただき、子どもたちと一緒に、日本語による子どものためのバイブルキャンプにスタッフとして参加させていただきました。普段相手にするのが大人なので、子どもたちの柔らかい心と吸収力がとても新鮮で、そして感動的でした。福音の種を幼いたましいに植え付けることの大切さを学ぶと同時に、これも一つの海外における福音宣教の大きな場であることを確認するときとなりました。ぜひいつか、自分たちの教会でもやり、普段育児クラスに来ているお母さんたちだけでなく、子どもたちにもしっかりとアウトリーチしたい、との思いに燃えて帰ってきました。祈りつつ神様の導きに期待したいと思います。


a0122207_748126.png

 
♪その他祈りの課題♪

1.帰国した人たちのそれぞれの歩みと信仰生活のために。主が彼らをふさわしい教会・集会・個人に出会わせてくださり、ますます主にあって信仰を強めていくことができますように。
2.秋学期からのそれぞれのキャンパスでのミニストリーが祝福されるように。リーダーたちのための訓練会や、集会を始めるためのサポート等、JCFNの主事たちが用いられるように。
3.主が経済的必要を満たしてくださるように。2013年度(2013年7月~2014年6月)のサポート達成率は、90.2%でした。みなさんのお祈りとサポートを心よりありがとうございました。次年度も必要が満たされ、働きがなされるようにお祈りください。
4.帰国者応援ワークブック駐在・社会人編の執筆の上に主の豊かな導きがあるように。
5.年末に行われるイクイッパーカンファレンスの準備のために。
6.ミニスターとして、妻として、母としての召しを感謝して受け止めつつ忠実に主に従うことができるように。
7.母教会の高槻福音自由教会の祝福のためにお祈りください。

皆様の上に祝福を祈りつつ。     


尾関 祐子
[PR]
by yukoozeki | 2014-09-18 07:54 | Bi-monthly Report

Ministry Report June 2014


"Even when the way goes through Death Valley, I’m not afraid when you walk at my side. Your trusty shepherd’s crook makes me feel secure." (Psalm 23:4)

♪Returnee Workbook for Businessmen and Family♪
This past Easter, a couple who had been attending our church, was baptized. Just two days after their public commitment to follow the Lord, they moved back to Japan. They must have still been damp from the baptismal water! They were “newborns” in Japan. Many obstacles clouded their way during their transition: their son was hospitalized with appendicitis, their daughter got shingles, nettles rashes, and an unknown internal disease. Their various troubles was evidence enough to convince me that crossing countries is never easy; it’s especially tough on the little ones.

In recent years, I have had more opportunities to minister to families rather than singles. Some of them become Christian and return to Japan. At times, only the wives become Christian. Such interaction with this new crowd urged me to make a Returnee Workbook specifically for working individuals and families. Of course the basics are similar to the Returnee Workbook that we have previously made for singles and students. The similarities of the two groups include coping mechanisms with reverse culture shock and how to deepen your faith no matter where we live. Needs specific to the latter group include being a Christian in the workplace, building a strong Christian family, and serving at local churches. Thankfully, I received help and insight from friends who share a similar vision. The resources came from all over the world.

I am thankful to God who continues to expand the JCFN ministry target’s age range and target location. Please join me in prayers to work on this project.

 
♪EC14 Preparation Kicks Off ♪
a0122207_354271.jpg



Preparation for Equipper Conference (EC), scheduled at the end of the year, has begun. Thankfully, God gave us a director this year and we had the first committee meeting at the end of May. Members flew from all over the US while others joined us through Skype for the two-day meeting.

As for me, I will supervise the Children's, Seekers, and English Programs. It is my first time to help the Seekers and English program, which excites me a lot. Especially, I am thrilled to be involved in the Seekers Program. The topic, "What is the Gospel?" is a question that has recently been on my mind. Since I read the book, "King Jesus Gospel: the Original Good News Revisited," I feel like we need to see salvation from the point of view of "becoming Jesus’ disciples to build the Kingdom of God." Since I am also in the process of restructuring how to approach seekers for myself, this is a great opportunity to think through this program together with seekers and the other program leaders. I thank God a lot!!

Despite the changing needs of EC participants due to the decline in Japanese international students and the shorter duration of such international programs, we commit ourselves to the unchanging mission: To proclaim the gospel in Japanese and equip disciples to be sent to Japan. Please join me in prayers that the EC14 will fulfill the mission.

♪Other Prayer Requests♪
1.It's summer season. Many students are returning to Japan either for the summer or for good. Please pray for the returnees' spiritual growth. Please also pray that a supporting Christian community will be provided for each one of them.
2.Please pray that the Lord will meet my financial needs. Thanks to God, the support improved after receiving some special donations. Yet, the need is still not met. My financial goal is $1600 /month and currently 91.2% has been met from July 2013 to April 2014. Please pray that God will fulfill all the needs.
3.One of our JCFN office staff, Machiko, got married at the end of May with a seminary student. Please pray for blessing on their newly wed life. Please also pray for a blessing as Machiko continues to work for JCFN.
4.JCFN leadership camp, WIT, will be held from June 26-28. This is one month earlier than the previous years. Please pray for a blessing as the leaders are trained and equipped.
5.A JCFN intern is coming from June 14 for a month and half. She will live at our house. Please pray that she will have a great experience.
6.Please pray that I can be a faithful servant, holding onto the calling from God as a minister, wife and mother.
7.Please pray for my home church, Takatsuki Evangelical Free Church.


Thank you very much for your prayers. God bless you all.
In Him,
[PR]
by yukoozeki | 2014-06-27 03:54 | Bi-monthly Report

宣教報告2014年6月

「たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。」(詩篇23:4)

♪帰国者ワークブック駐在編♪
 このイースター、私の教会に集われていたご夫婦がそろって洗礼を受けられました。そして、その2日後には、帰国。まさに生まれたての赤ちゃん、洗礼の水が滴るままで、日本に帰られたわけです。
 帰る直前に息子さんに起こった盲腸、そして、帰国後に起こったお嬢さんの帯状疱疹、蕁麻疹、そして、内臓疾患の疑い、等、息をつくまもないようなトラブルの連続の中で、日本の生活に必死に適応していこうとしているご家族の姿を見ながら、「やはり、帰国っていうのは大変なことなんだなあ。特に、小さな子供にとってのストレスはどれほどのものなのだろうか。」と改めて思わされています。

ここ数年、家族持ちの方々との交わりが増え続ける中、このアメリカで救われそして、家族で日本に帰国していく方々との関わりもまた、増えてきています。中には、奥さまだけがクリスチャンになって、日本に帰られる方々ももちろんいます。

 そのような中、今まで留学生向けに作っていた「帰国者ワークブック」ではカバーできないニーズにこたえるべく、「帰国者ワークブック駐在編」に取り組み中です。もちろん、基本的な部分、文化への再適応や、信仰生活に関する部分は変わりません。でも、クリスチャンとしての日本での社会生活や家庭生活、また、教会を建てあげていくことに、よりフォーカスしたワークブックを作っていければ、と願っています。アメリカからだけでなく、広く世界中から帰国する駐在家族たちに対応できるように、北米在住以外の方々のインプットをもらいながら作っています。
 
 このような形で、年齢の幅、また地域の幅を持つミニストリーに関われることを感謝しています。主が知恵を与えてくださり、このプロジェクトを進めていくことができるようにお祈りください。

♪EC14始動♪
a0122207_34139.jpg


早くも年末のイクイッパーカンファレンス
に向けての準備が始まっています。幸いなことに、今年は実行委員長もたてられ、5月末には、初の顔合わせ実行委員会が開かれました。全米各地から実行委員たちが集まり、また、日本とはスカイプでつながり、丸2日間、話し合いのときが持たれました。

私は今年は、去年に引き続いて子どもプログラム、そして、新しい分野としては、英語プログラムと求道者プログラムの3つの分野を担当することになりました。

  特に、求道者プログラムについては、自分自身が、「福音とはなにか?」ということを考えさせられていることもあり、とても面白くなりそうです。福音のプレゼンテーションについて、また、信仰を持つということについて、「福音の再発見」という本を読んで以来、「神の御国を建設する者として、キリストの弟子になる」という視点でとらえなおす必要を感じています。自分自身もプロセスのまっただ中にいますが、クリスチャン、求道者たち両方とともに、福音を考えていきつつ、アウトリーチしていくことのできるこの機会を感謝しています。

 日本から北米への留学生が年々減少し、また、短期化する中で、ECのあり方も少しずつ変わりつつありますが、変わることのない、福音を日本語でしっかり伝え、参加者がキリストの弟子として整えられていく、という使命を果たしていくことができるようにお祈りいただければ幸いです。

 
♪その他祈りの課題♪
1.夏に入り、多くの学生たちが帰国していきます。それぞれが、日本でしっかり教会につながり、帰国後も主にあって成長していくことができるように。彼らを支えるクリスチャンコミュニティが一人一人に与えられるようにお祈りください。
2.主が経済的必要を満たしてくださるように。ここ数か月、感謝なことに特別献金が与えられ、サポートが上がってきています。(91.7%) しかし、依然として、年間を通してのサポートは満たされていません。引き続きお祈りください。
3.事務主事の三木姉が5月31日結婚し、斉藤姉になりました。相手は神学生の方です。夫婦で忠実に主に仕えていくことができるように、また、引き続き姉妹のJCFNでの働きの祝福のためにお祈りください。
4.6月26-28日まで、例年より一か月早く、リーダーシップキャンプWITが行われます。リーダーの育成のため、祝福されたキャンプとなるようにお祈りください。
5.6月14日から1か月半の予定でJCFNにインターンがやってきます。拙宅に滞在予定です。よい学びのとき、交わりのときとなるようにお祈りください。
6.ミニスターとして、妻として、母としての召しを感謝して受け止めつつ忠実に主に従うことができるように。
7.母教会の高槻福音自由教会の祝福のためにお祈りください。
[PR]
by yukoozeki | 2014-06-27 03:47 | Bi-monthly Report

Ministry Report October, 2013

"Teach us to number our days, that we may gain a heart of wisdom (Psalm 90:12).”

Summer is gone in the blink of an eye.
Each day flew by so quickly. I have to use my time wisely. If one’s lifetime were represented in one day, I would be at about 2pm right now. I still have plenty of time to do a few things before going to bed. This analogy served as a good reminder to number my days. I would like to be a faithful and wise steward, listening to what God asks me to do.


♪One day Women's Retreat♪

a0122207_1591197.jpgThis summer, JCFN-US had an intern from Moody Bible institute. Her major is pastoral care and emphasizing on women's ministry. One of her internship requirements was to plan a women's retreat. On July 20th, JCFN had our first one-day women's retreat. There were over 40 attendees ranging in age from their 20's to 70's. During the retreat, we had a time of stillness and meditated on each one's spiritual journey after an inspirational testimony. It was a truly spiritual and a fruitful moment, way beyond our expectations.

a0122207_1594048.jpg"During the meditation, I realized for the first time that I was angry towards God because of what I had been through. I feel like I found the key to solve my spiritual struggle now. I want to take this seriously and tackle with God." "I thought it was coincidence for me to come to this retreat but it was not true. I was so blessed. Now I really need to pray for my future step."

Overall, the retreat seemed to serve the attendees by allowing them the opportunity to face God and prompt them to take the next step. Many said, "please host this kind of retreat annually." Though we are unsure as to host any future retreats, but I thank God for this opportunity for us to see the potential for a new ministry.


♪Bible Study♪

In the last few years, I have set out four goals for myself. These are: 1) Ministry for moms in the Irvine area, 2) Mentoring young people and students, 3) Organizing resource material for the returnees, and 4) To be in ministry as a couple. I had been involved in goals #1-3, but we finally started #4 this summer. We invited students from our church to our home for a six-series Bible study. We studied "Sermon on the Mount" together, which also is the theme for Equipper Conference this year. "Who will cook for them?" "Who will take care of the kids during the Bible study?" These were some of the concerns that I had but God took care of them and we successfully completed all six lessons. During that time, I had the privilege to have a one-on-one evangelistic Bible study with a girl who was a short-term exchange student. I was so blessed. We are seeking for the Lord's will on how we can develop this ministry as a couple. Please pray for us.

♪Partnership Development Seminar♪
a0122207_215694.jpgDuring the end of summer, we participated in a one-day Partnership Development Seminar. We learned practical ways on how to develop ministry supporters. I personally liked the principles they presented as we drew financial issues from the Bible. Both ministers and supporters need to be equipped as a disciple of the Lord and we all need to experience God's abundant provision through giving.
While taking this seminar, I was reminded of the love and support I continuously receive from all of you. Each of you have been giving faithfully and praying for me. I thank you so much.
 
♪Other Prayer Requests♪
1.Growth for those with whom we follow-up. Pray that amidst the Japanese culture, church, family, and other varying issues, these believers may remain connected to God, and that a Christian community will be provided for each one of them.
2.Please pray that the Lord will send new people to Mommy & Me class. Also, please pray for blessings on the one-on-one bible study for a new believer, and mentoring with college students.
3.Please pray that the Lord will meet my financial needs. This fiscal year, my financial goal is raised to $1600 /month and currently 68.1% has been met. As a matter of fact, my support has been dropped for the past 12 months. Please pray for God's provision. Also, not only for me, but as JCFN whole, we have been facing financial challenges. Please pray for this in order to promote God's work.
4.We are working on translating a devotion guide for returnees. I thank God that we have enough volunteers. Please pray that it will be completed by the end of December so that we will be able to distribute it to returnees.
5.Please pray that I can be a faithful servant, holding onto the calling from God as a minister, wife and mother.
6.Please pray for my home church, Takatsuki Evangelical Free Church.


Thank you very much for your prayers. God bless you all!!
In Him,
[PR]
by yukoozeki | 2013-10-10 02:03 | Bi-monthly Report

宣教報告2013年10月

「それゆえ、私たちに自分の日を正しく数えることを教えて下さい。そうして私たちに知恵の心を得させてください。」(詩篇90:12)

あっという間に夏が終わってしまいました。
毎日飛ぶように過ぎていきますが、大切に日々を過ごすことを教えられています。人生80年を24時間に例えると、私は今午後2時ぐらいのようです。まだもう少しまとまった時間をとって作業ができる、というところでしょうか。日々やるべきことを教えられつつ、時間の忠実な管理人とならせていただきたい、と思う毎日です。

♪1日女性リトリート♪
a0122207_14657.jpgこの夏JCFNにインターンの学生がやってきました。彼女は、シカゴのムーディ聖書学院の学生で、専攻は牧会学の中でもとりわけ女性に特化したミニストリーです。そして、彼女のインターンシップの必須条件として入っていたのが、「女性集会もしくはキャンプを企画すること」。そんな経緯で、7月20日JCFN初の1日女性リトリートを持つことになりました。ロサンゼルスを中心に、下は20台から上は70台まで40数名が集められ、共に主の前に静まり、自分のスピリチュアル・ジャーニー(霊的な旅路とでもいいましょうか。)を思い巡らす時間を取りました。
 図らずも持たれたこの集会は聖霊さまが豊かに働き、とても実り多き時となりました。

a0122207_14561.jpg「私は、神さまに対して怒っていたことにはじめて気が付きました。少しこのリトリートで解決の糸口が見つかったかもしれません。神様に真剣に向かい合っていきたいと思います。」
「偶然このリトリートに来たように思っていたけれど、全然違った。本当に来てよかったです。これからの進路について、本当に祈らないといけない、と気づかされました。」


等々、一人ひとりが神様と向かい合い、祈りながら次のステップに進んでいく、そのような機会として用いられたようです。「是非来年も続けてやってください。」との声が続出。さて、どうなるか。新しいミニストリーへの可能性を垣間見ることができた機会を感謝しています。

♪バイブルスタディ♪
 ここ数年4つの目標を掲げてきました。1. アーバインでママ相手のミニストリーをする。2.若者のメンタリング。3. リソースの作成、そして4. 夫婦で何かのミニストリーをする。今まで4つ目がなかなかできなかったのですが、この夏その機会が与えられました。教会の青年たちとともに、6回シリーズで、今年のイクイッパー・カンファレンスのテーマである、山上の垂訓についてのバイブルスタディを持つことができたのです。夕食はどうする?子どもの寝かしつけは?等の色々な心配はありましたが、主が守って下さり、無事に6回の学びを終えることができました。
 また、そこから派生し、そこに集っていた求道者の短期留学生の人と、個人的に伝道バイブルスタディをする機会も与えられ、とても実り多き時となりました。
 この秋からどのように今後も家庭を開放して夫婦としてのミニストリーを広げていくべきか、模索中です。是非お祈りください。

♪パートナーシップ・デベロップメント♪
a0122207_1472724.jpg夏の終わりに、パートナーシップ・デベロップメントの1日セミナーを受けました。
 これは、ミニストリーのサポーターをどのように募っていくか、という実践的なセミナーでしたが、みことばから多くを教えられました。ミニストリーをする者も、支援する者たちも、等しく主の前に弟子として整えられていく必要があり、捧げることによって受ける恵みを体験する必要があることをもう一度教えられました。
 セミナーを受けながら、今までこの小さき者の働きのために忠実に祈りささげてくださっている皆様への感謝の思いが改めて湧き出てきました。本当にありがとうございます。
 今後共どうぞよろしくお願い致します。

♪その他祈りの課題♪
1.フォローアップをした人たちが、帰国後も主にあって成長していくことができるように。日本の文化、教会、家族、色々な問題がある中で、神様につながることができるように。そして、彼らを支えるクリスチャンコミュニティが一人一人に与えられるようにお祈りください。
2.育児クラスに主を求める方が与えられるように。また、個人的にしているバイブルスタディや学生とのメンタリングが祝福されるように。
3.主が経済的必要を満たしてくださるように。(2013年1-6月現在では68.1%です。)ここ1年ほど、サポート状況がかなり厳しい状態です。是非お祈りお捧げくだされば幸いです。また、個人だけでなくJCFN全体としても現在経済的にチャレンジを通らされています。主の働きを進めるための必要が備えられるようにお祈りください。
4.帰国者のためのデボーションガイドの翻訳作業に取り組んでいます。必要な奉仕者が与えられていることを感謝します。12月のカンファレンスまでに完成し、帰国予定者たちに配布することができるように。
5.ミニスターとして、妻として、母としての召しを感謝して受け止めつつ忠実に主に従うことができるように。
6.母教会の高槻福音自由教会の祝福のためにお祈りください。


皆様の上に、主の恵みと祝福が豊かにありますように!          
尾関 祐子
[PR]
by yukoozeki | 2013-10-10 01:48 | Bi-monthly Report

Ministry Report July 2012

“What if he did this to make the riches of his glory known to the objects of his mercy, whom he prepared in advance for glory—.” (Romans 9:23)

Praise the name of our Lord, Jesus Christ!
We are in the midst of summer. Most students finished their school year and either return to Japan or attend summer school.
As for moms, their kids finish their schools as well; as a result, they are busier than usual, taking kids to various schools and camps, or taking care of them at home.
I wonder how I can develop ministries creatively and with flexibility during such season.
How are you doing?

a0122207_8151090.jpg

♪ANRC preparation is accelerated. ♪
The preparation for the third All Nations Returnees Conference is in full-gear. This conference will be held in Shizuoka, Japan from November 22nd to 25th 2012.
Approximately 700 people, from all over the world, attended the past two conferences. Returnees were greatly encouraged; at the same time, they were challenged with how they can serve the Lord in Japan and in the world using their experiences of living overseas. Many regional meetings and small groups were born through this conference.
The theme of the conference this year is “Responding to God’s calling as a vessel of compassion.” I expect that we will receive our callings as workers of the Lord in a more clear way at the conference-- that we will be able to serve both God and people-- no matter where we live.

I will be in charge of coordinating the Early Morning Prayer meetings and overseas regional meetings. Please pray for the Lord’s guidance so that the conference will be filled with the Holy Spirit. Please also pray that each one of the participants will be encouraged and equipped for their ministries.

♪OC Bible Study for Moms continues…♪
The Bible study for moms that I introduced to you in the previous newsletters is held two to three times a month. The members originally came to the US for various reasons. Some came because they married Americans, while others came for their husband’s two- to five-year business terms. On the other hand, others may have come to the States as students and stayed afterwards. Because of their various backgrounds, the issues and concerns they have are also varying. Their kids’ age range is also wide: some moms are still pregnant while others are moms of junior high-schoolers. Moreover, some are stay-at-home moms while others have part-time jobs. Another is working on her PhD degree. I wonder how God can lead this unique group. I sometimes feel challenged but I lead this group with prayer that God use this place to continually transform each one’s life. I also pray that we can start an outreach ministry to non-believers through. Please pray for God’s wisdom and guidance.
 

 ♪JCFN’s 20-year anniversary booklet♪
This project has become much larger than we originally thought. But finally, we can see the end. Most of the articles are translated and edited. We have yet to create a lay out, complete the final editing, print, and it will be done!! I am hopeful that it will be done by the end of September.
As I lead this project, I have had the privilege to read many people’s articles. I also read a lot of articles in the past JCFN newsletters. I was grateful for the blessings that JCFN has had over the past 20 years. I also look forward to witness God’s vision for JCFN in the next 20 years that follow.

♪Other Prayer Requests♪
1.Growth for those with whom we follow-up. Pray that amidst the Japanese culture, church, family, and other varying issues, these believers may remain connected to God, and that a Christian community will be provided for each one of them.
2.Please pray that the Lord will meet my financial needs. I need to raise approximately $1,500/ month this year and 87.9% have been met in these past five months.
3.Please pray that I can be a faithful servant, holding onto the calling from God as a minister, wife and mother.
4.We are having the future Equipper Conference vision casting meeting on August 4th. Please pray for the Lord’s guidance.
5.I have had opportunities to share the gospel to a mom who sends her daughter to the pre-school that my daughter goes to. I invited her to mom’s class, church concert, and Sunday service. Please pray for her salvation.
6.Please pray for my home church, Takatsuki Evangelical Free Church.

Thank you very much for your prayers. God bless you all!!


In Him,
[PR]
by yukoozeki | 2012-07-17 08:16 | Bi-monthly Report

宣教報告2012年7月

「それも、神が栄光のためにあらかじめ用意しておられたあわれみの器に対して、その豊かな栄光を知らせてくださるためになのです。」(ローマ9:23)

主の聖名を賛美します!
夏まっさかりです。
学生たちは学校が終わり、日本に帰省したり、サマースクールをとったりしています。
ママたちは、子どもたちの学校が終わり、夏休み中色々な習い事に通わせたり、家で子供の相手をしたり、と忙しい季節です。
いつもと違うリズムだからこそのクリエイティブかつフレキシブルなミニストリーを展開していきたいと思わされる毎日です。
みなさんはいかがお過ごしですか?

a0122207_895579.jpg


♪ANRC準備が本格的にはじまってきました♪
今年11月22日から25日まで、静岡県で行われる第3回All Nations Returnees Conferenceの準備が、本格的に進められています。
前回、前々回と700人近い人数がその名のとおり世界の各地から集められました。海外体験をした者としてどのように日本で、そして世界で神様に仕えていくことができるかチャレンジを受ける修養会となり、ここから全国各地に帰国者のための地域集会も多く生まれました。
 今年は「あわれみの器として召しに応答しよう」というテーマで、さらに主の働き人としての召しを明確に受け取ること、そして具体的に自分の生活の場で仕えていくことを考えていくことになります。

 私は今年は毎朝行われる早天祈祷会と海外地域別集会の準備を担当することになりました。主が導いてくださり、聖霊が豊かに働いてくださる修養会となるように、また、参加者一人ひとりがはげまされ、遣わされていくために用いられるようにお祈りください。

♪OCママバイその後♪
前回のニュースレターでお知らせしたママのためのバイスタは月に2-3回のペースで進められています。
集まっているメンバーは、国際結婚組、駐在組、学生から引き続き結婚しアメリカにとどまる組、と様々なバックグラウンドを持っているため、抱えている悩みや課題も様々です。また、子どもたちの年齢も妊娠中~中学生と少し幅が広く、その上専業主婦もいればパートで働いている人、学校に行っている人までいます。
神様はこのバラエティに富んだグループをどのように導いてくださるのでしょうか。
色々なチャレンジもある中ですが、このグループが、それぞれ参加する人たちが神様によって変えられ続けていく場として用いられていくように、祈りながら進めています。
また、ここからアウトリーチの働きも少しずつ進めていきたいと思わされています。
主が知恵を与えてくださり、導いてくださるようにお祈りください。
 

 ♪JCFN20周年記念誌♪
思った以上に大きなプロジェクトになってしまった、20周年記念誌ですがようやくめどがたってきました。今、ほとんどの原稿の翻訳、校正が終わり、これからレイアウト、そして最終チェック、そして印刷へ、と回す予定です。
9月一杯に終わらせることができれば、と思っています。
今回このプロジェクトを進めるにあたって、多くの人たちに寄稿していただき、また過去のニュースレターにも目を通す機会が与えられたことを感謝しています。ここから、過去の恵みを感謝するだけでなく、今後20年の見通しを神様から示されることを待ち望みつつ、作業を進めていきたいと思っています。
完成をお楽しみに!

♪その他祈りの課題♪
1.フォローアップをした人たちが、帰国後も主にあって成長していくことができるように。日本の文化、教会、家族、色々な問題がある中で、神様につながることができるように。そして、彼らを支えるクリスチャンコミュニティが一人一人に与えられるようにお祈りください。
2.引き続き主が経済的必要を満たしてくださるように。(1月から5月までのサポートは87.9%でした。)
3.ミニスターとして、妻として、母としての召しを感謝して受け止めつつ忠実に主に従うことができるように。
4.7月26日~28日まで、リーダーシップ訓練キャンプWITがバイオラ大学で行われる予定です。準備委員たちに知恵が与えられ、今年も多くのリーダーたちを育てるキャンプとなるようにお祈りください。
5.8月4日に、今後のEquipper Conferenceをどのように展開していくか、一日かけて考える会議を持ちます。主の導きのためにお祈りください。
6.娘の通う幼稚園で友達になった人たちに少しずつ伝道の機会が与えられています。救いに導かれる人が起こされるように是非お祈りください。
7.母教会の高槻福音自由教会の祝福のためにお祈りください。

皆様の上に、主の恵みと祝福が豊かにありますように!          

尾関 祐子
[PR]
by yukoozeki | 2012-07-17 08:12 | Bi-monthly Report