宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

カテゴリ:動画( 13 )

Lead me to the cross

忙しくて疲れ果て、不平不満があふれ出すとき。
自分のした行為が感謝されず、がっかりするとき。
自分の罪が示されて落ち込んでしまうとき。
神様、あなたの示してくださった愛の大きさと犠牲の大きさを覚えて、その足跡に従うことができるように助けてください。


[PR]
by yukoozeki | 2010-12-11 03:00 | 動画
昨日はちまたではハロウィーンでしたが、うちは家族総出でとある教会へ男女交際セミナーのために出かけました。

プロセスについてはオットのブログにいくつかでているので参照。

これとかこれとか。

はい。ビデオがアップされました。時間のある人はご覧ください。こちら

が、問題が一つ発生しました。

土曜日の夜中からムスメが突然の発熱。
朝になっても昼になっても下がる気配なし。

どうしよう、連れて行くか、置いていくか。しかし置いていくとしても高熱の子どもをベビーシットする人も大変だろう...。でも、今回は夫婦二人とも話す予定だからどちらかが残って子どもの面倒をみるというわけにもいかない....。

というわけで、ぎりぎりまで迷ったのですが、連れて行きました。(ムスメよ、ごめん。)

幸い?、熱のせいか、セミナー中彼女はおとなしく、ちょこんと椅子に座って私たちの講義を聞いていました。まだちょっと男女交際セミナーを聞くには早いと思うけど?

そして、むちゃをさせたにも関わらず、帰りがけにはおにぎりをほおばり、「もっともっと。お腹すいた。」と食欲も回復。

今日は熱も下がっていました。

感謝感謝。

それにしても。

いやー、どうして子どもって、親に大切な用事があるときに限って熱をだすんだろ?
別に狙っているわけじゃないんだろうけど。

今回は幸い準備もほとんどできていたし、ぎりぎりでばたばたすることなく事なきを得たけど、ほんと何があるかわからないなあ。色々な準備はなるべく早く終わらせておくに越したことはない、と改めて思いました。

さて、肝心のセミナーの方はというと、多分、聞いた人の心の状態や、今の状況に応じて色々な反応があっただろうな、と思いますが、後は神様と教会のリーダーたちにゆだねていくしかありません。

実はこの手のトピックの話は、この後12月のEquipper Conferenceでの男女別集会、そして、1月のLAMPでのメッセージ、と続く予定。

若者伝道をする中で、この手の問題はニーズが高いという事なのでしょう。引き続き気合を入れて学んでいきたいと思います。
[PR]
by yukoozeki | 2010-11-02 08:06 | 動画
夜12時。
ムスメが起き出す時間。
そう、時差ぼけである。

日本から戻って5日目。
もうそろそろなんとかならないものだろうか。
毎日毎日、夜12時ごろから明け方4時ごろまで起きて、ごそごそしたりしゃべったり歌ったり本を読めとせがんだり髪の毛を引っぱってきたり...。嗚呼。

明日はイースター。
すっきり朝目覚めたいなあ。サンライズ礼拝とかに行くのはムリっぽいけどさ。

みなさんもすばらしいイースターをお迎えくださいね。



おまけは、日本滞在中納豆初挑戦のムスメの姿。
しばらく納豆は我が家の常備品になりそうである。

[PR]
by yukoozeki | 2010-04-04 13:20 | 動画

刺激的な毎日

刺激的な毎日を送っているのは私ではなくて、ムスメのほうです。
日本に来て一週間を過ぎる頃から随分こちらの生活にも慣れてきました。

特に、実家の下に住む、従姉妹たち(7歳と3歳)とは随分仲良くなり、毎日のように新しいことを学んでいます。

日本に来てから飛躍的に語彙も増えたし、食べるものの幅も随分広がりました。

唯一の難点は、今回借りているベビーベッドはアメリカのクリブに比べて背が低く、彼女にも軽々と乗り越えられるため、「じゃーんぷ!」と叫びながら、頭から柵に突っ込み、隣にある私のベッドにもぐりこんでくることです。

いよいよ明日、All Nationsの会場入りです。
子連れで、遅々とした準備ではありましたが、何とかフォーラムの準備も整い、教会向け小冊子の制作も終わりました。

連日officeで突貫工事を続けている他のスタッフのみなさんは、寝不足でふらふらのようです。是非体力が支えられるようにお祈りください。

おまけは、ハトになりきって歌っているムスメです。

[PR]
by yukoozeki | 2010-03-17 23:28 | 動画

待つ!!!



マシュマロテストである。
今目の前にあるマシュマロを食べてもいいけれど、私が帰ってくるまで食べないで待てればもう一つあげるよ、と言い残して去っていく大人。

子どもたちが誘惑と戦う姿は、かわいいし、ほほえましい。

しかし、ここで、きちんと最後まで待ててマシュマロを2個もらえる子どもは、将来、成績もよく社会的にも成功するというデータが立証されていると聞く。
目先の快楽への誘惑に耐え、後の報酬のために忍耐する力があるからである。

たかがマシュマロ、されどマシュマロ。

いかに自分が目先の利益に捕らわれ、忍耐なく衝動的に行動してしまう人間であるか、反省させられた。涙。

試練に会うとき、福音の為に忍耐が必要な時、罪の誘惑と戦わなければならないとき、このマシュマロを思い出して、主の来られるときにいただける報酬から目を離さないでいたいなあ、としみじみ思った。

まる。
[PR]
by yukoozeki | 2010-02-10 15:21 | 動画
シアトルでは毎年10ヶ月間の留学プログラムでやってくる学生たちにリーチアウトしているそうですが、今年は何と11名もの学生たちが救われたそうです。

そしてこの2月、彼らは日本に帰国していくのですが、自分たちにリーチアウトしてくれたクリスチャンの兄弟姉妹たちに感謝のビデオレターを作成してくれたとのこと。



ど感動。

あぁ、こういう人達のためにJCFNはあるんだ、と再確認させられました。

彼らのことを聞いたJCFNは、1月にSちゃんをシアトルに派遣。
急遽帰国者セミナーを行いました。

でセミナーの様子を見ることが出来ます。


[PR]
by yukoozeki | 2010-02-06 06:49 | 動画

踊るムスメ2

また新しいビデオがUpされました。
親ばかぶりを笑ってやってください。

ムスメは歌や踊りが大好きなようです。
しかし、普段はなかなか一緒に座って、歌ってあげる時間がない。ムスメよ、ごめん。
たまにやると喜んでいつまでも踊っています。
最近は、だんだん言葉もわかりだしてきています。

感謝なことにJCFNの同僚たち2人は、二人とも子どもが大好き。私がムスメをOfficeに連れて行くたびに、色々な芸を仕込んでくれます。(その間に、私が仕事をすることができるように、との配慮です。サボっているわけではありませぬ。誤解なきよう。)新しいダンスはそのようなときに開発されるようです。そして、それを家で披露してくれるのです。


[PR]
by yukoozeki | 2009-12-23 16:35 | 動画

ムスメ、踊る。

ちなみに、Cちゃんが歌ってくれていたのは、「じゅっじーか、じゅっじーか、わーがちっかっらー!」という昔なつかしの子供賛美でした。
ムスメの振り付けからはなかなかそれを推測することは難しいのですが。


[PR]
by yukoozeki | 2009-11-04 06:42 | 動画
SEEKが終わった。様子は是非↓を見ていただけたらと思うけれど、本当に最初から最後まで神様の御手に守られた集会だったと思う。



今日は一日のんびりしながら色々なことを思い巡らすよいときをもつことができた。(ミッドターム試験中のみなさん、すみません。)
その中で、特に考えさせられたのは何度かミーティング中に言われていたこと。

「今日本のリバイバルのことを祈って示されているみことばは、『深みに漕ぎ出して網を下ろしなさい。』 深みっていうのがどこなのか、今はまだわからない。でも、今することは網(ネットワーク)作り。
俺らは、今回のSEEKとかECとか、色々な機会に集まって、散らされて、また集まって、ってどんどん大きくなって、そのたびに、網を広げていっている。そしていつか、時が来た時日本全体を一気に救い上げる、そんな日が来ることを期待したい。」

ほんとこのことばを聞いた時、自分がなんておいしい場所にいるんだろう、って改めて感動し、また神様の前におそれおののく気持ちでいっぱいになった。
これってまさしくJCFNがやっていること。
ECやAll Nationsはまさに網作りセンターの一つだ。今回のSEEKもECで出会った多くの仲間たちが応援に駆けつけてくれた。

でも、今回気がつかされたのはそれだけじゃなかった。

SEEKを最初から最後まで支えてくださったサラン教会の韓国人の方々。ゴスペルクワイヤーで一緒に歌ってくれた、Victory ChurchやChorの黒人さんたち。(ちなみにビデオで最後にうつっているのは、SEEKの集会中ずっと後ろでとりなして祈ってくれていた韓国の方の姿。)

豊かな協力が日本人ではない人たちから得られている。
これも網作りなんだなあ、と思わされた。
日本人という枠を大きく越えて網を作ること。そして、彼らと共に日本の救いの為に祈れること、何かを一緒にできること。
私たち、海外に住んでいる日本人が日本の救いの為に与えられた特権と使命は、本当に大きい、と思うと震えが止まらない。

本当に日本がいつの日か、網が破けんばかりの大漁になり、みんなで喜びの叫びをあげる、そんな日が来ることを願ってやまない。
[PR]
by yukoozeki | 2009-11-03 16:35 | 動画

SEEK4日前

いよいよ今週末SEEKです。
約2ヶ月間、疾風怒濤の準備期間でしたが、みんなよく頑張っていました。

よく頑張っている?運動会チーム(ルール説明の様子)



よく頑張っている?賛美チーム(練習?の様子)



さすが学生たち。はっちゃけてます。汗。
楽しいねえ。

きっと神様も楽しんでおられることでしょぅ。
[PR]
by yukoozeki | 2009-10-28 15:45 | 動画