宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、尾関祐子のブログです。北米での日本人宣教と帰国者のフォローアップの宣教団体、JCFNで働いています。JCFNの詳しい働きについては、www.jcfn.orgへ。


by yukoozeki

寝不足の一夜があけて

昨日ムスメは、一晩中泣いた。(ま、大体深夜12時ぐらいから明け方の5時ぐらいまで)
断続的に、1時間おきぐらいに、起き上がっては泣き、寝て、また起き上がっては泣き。...。

おかげでこちらは寝不足。
そして、かなりブルーな朝を迎えた。

ここ1ヶ月ぐらいそういう日がちょこちょこと続いている。
特に最近はひどい。生まれたばかりの頃に戻ったかと思うぐらい。

違うのは、彼女の声が1年半前とは比較にならないほどに大きくなっていること。

先日、「もぅ、だめだ。これは泣かせてあきらめさせよう!だっこするからつけあがって何回も起きるのよね!」と思って泣かせっぱなしにしたところ、ますます声が大きくなった。
オットはあまりのうるささに家を出て車で寝ようと駐車場に行ったらそこまで声が聞こえたらしい...。

あかん。涙。ここはアパートなので、こんな状態が続いたら、「出て行ってください。」と言われかねない。
というわけで挫折。

あんだけ一人で寝る練習をさせたのにナンなの?この燦燦たる結果は?と思うとかなり凹む。

こんなとき、いかに自分が弱く、身勝手な人間であるかを知る。
ちょっと寝不足になったぐらいで娘やオットに対して不機嫌になったり、イライラしたり。
自分がいかに自分のスケジュールで物事が運ばないことにフラストレーションを抱え、すべてをコントロールしたがっている者であるかを思い知らされるのだ。

あぁ、子育て。涙。

ほんとに、自分の限界を知るこれほどいい体験はないよ。
悔い改めて、神様にもう一度コントロールしてもらえるように祈ろう。
てんこもりの仕事も、そして私の心も感情も。

来週は日本へ行く予定。行きは2人だけの旅だし、着いた3日後には大阪へ、とか、結構1歳半の時差ぼけムスメにとってはハードな旅になる。
Oh, well. God is in control.
[PR]
by yukoozeki | 2010-02-22 15:56 | Daily Ministry